So-net無料ブログ作成

ジャンプ感想(44号) [ジャンプ感想]

お久しぶりです管理人です。


って前回もこのフレーズ使ったし!
まあ、いつものことなんでそこらへんはスルーしつつ。

アイマスDS、せっかく届いたんでちょろっと触れてみましたが、なかなか面白いですね。
涼さんかわいいよ涼さん。ぎゃおおおおおん!
一応絵理が本命です。でも最後に取っておくと結局プレイしない予感がひしひしと。
オーディションはなんとかならないんですかね。
営業に限りあるから、最終的に結局運の要素が入るのはなんとも。
そんなこんなで日々撫子OPを脳内再生したりしつつ、お仕事頑張っております。

感想したい熱自体はずっとあるのですが、なかなか時間取れずに続かないのですよね。
更新時間を3時間くらいに抑えればなんとか……なるかな?


というわけで、久々のジャンプ感想です。







巻頭カラー・ブリーチ。「375.Execution, Extinction」
Executionは処刑、Extinctionは消滅という意味。

スターク戦は何がしたかったのかよくわからなかったなぁ。
孤独がどうこうってのもあまり意味がなかったような。
全体的なインパクトならバラガンさんの方が上だったと思う。
まあバラガンさんの倒し方も微妙ではあったけども。

もしや、「童の遊びに付き合わされた」スタークはもう孤独ではない、だから倒せたみたいなオチなのか、これ?
いや、まさかね。

>戦争なんて始めた瞬間からどっちも悪だよ

なんかこないだのワンピースの「正義は勝つって!?そりゃあそうだろ 勝者だけが正義だ!」を思い出した。
戦争にどっちが正しいも間違いもないってのは最近ジャンプでよく出てくる気がするなぁ。
気のせいかもしれないけど。

潰せ 「鉄漿蜻蛉はぐろとんぼ!!!」
ぶっ手切たぎれ 「馘大蛇くびきりおろち」!!!
霜天に坐せ 「氷輪丸」!!!

鉄漿蜻蛉だけ「!」までカッコ内に入ってるのはたぶん間違いだと思うんですけど、
!まで入れてフルネームだったらある意味面白いですね。
つーか「潰せ」なんてメジャーなセリフがまだ使われてなかったとは意外。
五形頭げげつぶりが「打っ潰せ」だったのは覚えてるんですが。

藍染さま、どうせ斬るならきちんと鎧を割るように斬っていただかないと困ります。(俺が)





ワンピ。「第558話 〝弟〟」
毎週熱くて熱くてヤバイです。
これだけ登場人物出すと見せ場作るの大変だろうなぁ。
前インタビューか何かで「予定よりどんどん長くなる」みたいなこと言ってた気がしますが、
ホントはこの場面でもっといろんなシーン描きたくて仕方ないんではなかろうか。

>ここは戦場!!死人の数だけゾンビは増やせる!!!
一応人死んでるんだ?
ワンピではなんだかんだで人死なないと思ってたんだけどなぁ。

>海水に弱いモリア兵
(本体が)日の光に弱いところといい、ホントに航海に向かない能力だな…

ルフィさっきからギア2、3を使いまくってますけど、
イワさんのドーピングで無理やり動かしてるだけで元々ボロボロですよね?
この騒動が終わった時の反動は考えるだけで恐ろしい。
たぶんゾロなら耐えられるだろうけど。





なると。「465:会談場襲撃!」
ヤバイ、なんかナルトが面白い。
やっぱこういういろんな能力が見られる場面ってのはワクワクしますね。
溶遁みたいなバトルシーンだけじゃなく、砂でガードしてる我愛羅とかそういうのも含めて。
溶遁は火遁+土遁かな?






いぬまる。「第55回 ゲームセンター木枯し」
しょっぱなからアナルプレイのたまこ先生からスタートとは、レベルが高いな。
正直、最初のページの「100円を入れるド~ン!!」のインパクトに押されて思わず笑ってしまった。
最近やったばかりだったのでセリフの脳内再生余裕でした。
しかし痛いとわかりきってるのにバチで連打するたまこ先生もどうかと思う。
ブラが取れた後のたまこ先生が欲しいです。




スケット。「第107話 おり神と呼ばれた男」
双子騒動のあたりからちょくちょく思ってたんですが、
最近どうも、「俺は篠原先生の作劇の仕方が嫌いらしい」ってことに気がつきました。
スケットダンスの面子は好きなんですよ。
ボッスンもヒメコもスイッチもロマンちゃんもモモカもその他登場メンバーもすごく好きなんですが、
ストーリーの組み立て方がどうにも合わないんだなーと。
双子騒動の時に、「話が上手く行き過ぎててストーリーのためにキャラが動いてるみたいだ」みたいなことを言ってたんですが、
それをなんか最近よく感じるようになってしまって。
こないだのドロップの話とかも、話そのものはいいんですけど、
終盤の方で二人が「白が同時に出た事って今までなかったよね」「白は何のラッキーカラーだっけ」と来ておいて、
最後のコマで「白 友達 一生の友達に会えるかも」ってドロップの缶を描いたコマがどーんと出るんですけど、
もうね、どんだけ都合よく白が出てくるねんと。普通ないだろと。
今回の折り紙の話も、ボッスンが「会場の行き方メモるから教えてくれ」って言うけど、
絶対スイッチが書いた方が早いでしょ。長いし。
ケータイの充電すら「そんな事気にしてるヒマなどない」というのにメモは取ろうとする。
ボッスンの手近な「紙」に書かせないといけないからなんだけど、違和感がすごい。
長いから覚えられない、ケータイ充電切れてるから電話で道を聞けない、
だから最後のオチにつながる、というのはわかるんだけど、そのために無理やりやってる感は否めない。

なんだか最近スケットダンスのこういう面ばかりが目に付いてしまって、素直に楽しめてません。
好き嫌いの問題だとは思うので、別に悪いというわけではないんだけど、
キャラは好きなのに作品は嫌い、というのは初めての体験だったので自分でも落ち着かない。
どうしたもんかなぁ…




センターカラー・トリコ。「グルメ66 センチュリースープ!!」
この漫画で調理してるとこって初めて出たんではなかろうか(笑)
親子丼はホントにおいしそう。
深夜に読んではいけないマンガだこれ。





賢い犬・リリエンタール。「第3話 賢い犬リリエンタールとちょんまげのきし」
実を言うと、この漫画けっこう好きです。
こんなほのぼのストーリーもあっていいと思うんだけど、ジャンプではウケが悪そうだなぁ…
あと、てつこに踏まれたいです。いや、可愛いよね?





保健室の死神。「第4診 恐怖の本好くん」
これは、どうなんでしょうねぇー。
主人公がイケメンとはいえ大した魅力があるわけでもなく、
周りのズッコケ三人組も特にインパクトがあるわけでもない。
この漫画の見るべきポイントがよくわかりません。
マヤもメインキャラってほどでもないしなぁ…
嫌いではないけれど、空気漫画で終わる気がしてなりません。





べるぜ。「バブ30 仲間に入れて」
ラミアが可愛いのでいじめたいです。(えー)
葵といいラミアといい、可愛い女の子が描けてるので、
田村先生にはヤンキー漫画よりとらぶる的な漫画を描いてほしいかも。
それこそバクマンじゃないけど、毎週パンツの2、3枚でも描いてくれたら人気でそうな気がする。





バクマン。「55ページ 3カットと3作」
今週の蒼樹さんはやけに可愛いな。
>蒼樹さんのストーリー作りならラブコメではなくラブでいい
>毎週3カット以上女の子の下着が見えてる絵を入れてくれればOKです
>ぶっちゃけて言いますとそれを美人作家が描いているというのもすごくいいんです
>蒼樹さん特有のサラッとした清楚な女の子!リアルな下着!
>考えただけでゾクゾクします絶対にヒットします!!

うむ、この編集者はわかっていると言わざるを得ない。
このシーンの蒼樹さんもエロくてよい。
そして中井さんは、残念ながら二兎を追った時点でダメだったね…





あねどき。「第12話 その2文字を繋ぐもの」
絶対奏ちゃんのほうが優良株だと思うんだけど、中学生で選べというのは難しいかもしれない。
つーかなつきも中身がアレでなければ見た目はいいんだけどねぇ。





鍵人。「第11話 死を傍らに」
>ずっと見てたのさ…フフ…
>あなたがトイレに入っている時も…
>お風呂で体を洗っている時もね

個人的にはトイレと風呂の順番を入れ替えた方がより相手が気持ち悪くなると思うぞ!
あののび太だってお風呂は覗いてもトイレはなかなか覗かないぜ?

まあ単にトイレを覗いてもつまらないので、
覗いてることを伝えた時の相手の気持ち悪がる顔を眺めるのが一番楽しい時ではあります。
いや、イメージよイメージ。やってないよ?






読んでパッと感想が思いつく作品だけで書くとだいぶ減りますな。
じっくり練ればいろいろと書けるのですが、
まあこれ以上時間かけると睡眠時間がなくなるので今週はこの辺で。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。