So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャンプ感想(45号) [ジャンプ感想]

アイマスブレイク2巻・限定版が手に入りませんでした…orz

出荷数少なすぎるだろ!
こういう、欲しい人が手に入れられない売り方は辞めてほしい…マジで。
まあ、後々CDだけ売ってくれるなら別にいいんだけどさ。


そんなこんなでぐったりしてる管理人でした。それでは今週の感想。


ナルト。「466:密室の大攻防戦!!」
岸本先生のアクションシーンのわかりにくさは何とかならないんだろうか。
誰がどこで何をしてるのかが異様にわかりにくい。
そして何でこいつらは無駄に天井に張りつくんだ…シュールすぎる(笑)

水影はなんと三つの性質を使い、血継限界を二つ持っているとのこと。
溶遁が火と土、沸遁は火と水かな?
>溶遁・溶怪の術
>沸遁・巧霧の術
ゲロを吐いたり息を吐いたり、絵面がなかなか危険ですね。
土影のオッサンとかがこれやってたら、間違いなくモルボル状態ですよこれ。

>このままイイ男が溶けて崩れていくのはいつ見ても心が痛むけど……
何度かやってんのかよ!この水影、かなりの猟奇趣味とみた。

>塵遁・原界剥離の術
もはや何でもありになってきた気がしますが、やっぱ色んな術が飛び交う戦場はワクワクしますね。
しかしこの術、ちょっと反則技すぎないか?
100%効くザキみたいな。






ワンピ。「第559話 〝天命〟」
今週も中身が濃かった。
毎週毎週なんだこれ。

>バギーと白ひげ
対等に話してるようで、ルフィとのこの扱いの差は何だろう(笑)
でもバギーにはバギーなりのカリスマというスキルがあるので、
戦闘能力的には低くても総合力ではわりと高い位置にいるのかもしれない。
カリスマAぐらいか?

>モリアVSジンベエ
同じ七武海だというのに、この力量の差。
やはり一度主人公に負けたボスはかませにされる運命なのか。
そして鮫瓦正拳を食らったモリアがツインテールに見える…(えー)

>スモーカーVSハンコック
ついにルフィのバトルに参戦したハンコック。
覇気使いが味方につくとだいぶ心強いですねぇ。
ハンコックなら命がけで守ってくれるだろうから、かなり楽になりそう。
この二人がデキてる(片想いだけど)と知った時の周りの反応が今から楽しみで仕方がない(笑)
ここでハンコックがルフィにつくと七武海3人になるのか…(元含む)すげぇな。






ぬらり。「第七十七幕 帰還」
ヒルオ出番ねぇー!
いや、リクオがカッコイイのでいいっちゃいいんですが、
結局このまま妖怪大戦争になってしまうのは、この漫画的にはちょっともったいないかなぁ。
清十字団がいるのでヒルオの出番もありそうではありますが…

>ヒヒヒ…やったぜ“きょうだい
「畏れ」ではなく「恐れ」を背負う雑魚キャラでしょうか。
この急展開っぷりからすると、もう来週には京都着いてそうな勢いですね。
まあ左之助みたいに道中描写やられても困るけど。






ブリーチ。「376.EXecution, EXtinction 2」
毎週大文字の数が一つずつ増えていくのか!?

ハリベルが味方になる展開…ってのはないだろうなぁ。
このまま離脱するには惜しいキャラだと思うんだけど。
ネルみたいな例もありますし、そのあたり柔軟な対応でお願いします久保先生。
味方になって日番谷とくっつけばいいよ。クリリンと18号みたいな感じで。
日番谷ファンは間違いなくブチ切れるな。

ところでこのシーン、もう全員完全催眠に入ってんじゃない?
刀見るだけでダメなら、もうちょっと何か対策した方がいいと思うんだけど。






センターカラーあねどきっ。「第13話 恋の季節が色付いて」
今度はちあきとのラブコメになるのか。
正直ちあきはかなりどうでもいいんですけど。
現状単なるウザキャラだしなぁ…
ちあきとのデート現場を奏ちゃんに見られてあーだこーだって展開になるのかな。
なつきもちあきももういいから、奏ちゃん一本に絞ってほしい…そしたらタイトル変わっちゃうけど。





リリエンタール。「第4話 賢い犬リリエンタールとすてきなおくりもの」
セリフ中のひらがなの割合がかなり高い。
リリエンタールはオールひらがなでしゃべるんですけど、
兄妹のセリフでも時々全部ひらがなになったりするんですよね。
「べつにあたしはきょうみないわ」とか。
小学生の女児あたりを狙っているのかしら。

バトルもなく争いもなく、ひたすらほのぼのが続く。
このマンガはジャンプで生き残れるのか…?

てつこはツンデレ。







トリコ。「グルメ67 節乃食堂の秘密!!」
最初のアオリに吹いた。
BDK ここが食の最前線!!」ってw

先に「センチュリースープ」という名前を出しておいて、
「何でセンチュリーかわからんけど何かすごいんだろう」というイメージを持たせてから、
実は自然界に存在するもので、百年に一度しか取れないからセンチュリー、と名前の本当の由来を出す。
ここらへんは上手いなーと。
最初から「百年に一度しか取れないと言われる、センチュリースープというのがあるんじゃが…」
とか言われるとなんとなく凄さがランクダウンする気がするんだよね。
節乃を婆ちゃんにしたのも、100年に一度、という設定を無理のないものにするためかな?
節乃が何歳の設定なのかわからないけれども。

ちょっと最後の2Pはハンターっぽいなと思った。





こち亀。「立体にこだわるの巻」
かならずエロに落ちつくから…というよりも、まっさきにエロ事業に転用すべき技術だと思う。







黒子。「第40Q 笑わせんなよ」
「反則的に強い」青峰がいて、その蒼峰をさらに引き立てる黒子、さらに緑間、黄瀬がいるチームとかマジ変態すぎる。
そらキセキの世代とか呼ばれるわ。

そして後半はBL的展開が…!?(ありません)
関係ないけど、だいぶ絵が洗練されてきたなぁ。
かなり見やすい絵になってきた気がする。






センターカラー・PSYREN。「CALL.89 雨宮」
あの「あなた…誰だっけ?」が後々の記憶喪失フラグだとは思っていたけど、
こうして実際描かれるとつらいなぁ。

これ以降の記憶を維持できるかどうかがこれからの鍵ですかね。
今回のプールのことも時間がたてば忘れてしまうのか、
それともあの技を受ける前の記憶だけがなくなるのか。






>To LOVEる画集 「らぶから!」発売決定!
これは買わねば!
アニメのイラスト集も以前販売されましたけど、やっぱり矢吹絵じゃないと意味ないんですよねぇ。
まあこれまでのカラーページはカッターで切り取って保存してはいるんですが。
やっぱり画集は欲しいですよな。






べるぜ。「バブ31 全員集合」
バトルもので昔の敵が味方になると、普通ワクワクするものなんですが、
今回の展開はそのワクワクがまったくと言っていいほどありません。
なぜなら、その敵が雑魚だったから。

頭脳派で売ってた姫川はまだ弱くてもサマになりますが、
男鹿にワンパンで吹っ飛ばされた神崎なんて今更出てきてどうすんのかと。
こうするくらいなら最初から男鹿一人で乗り込ませて、
囲まれたところでカッコよく邦枝登場!ってなった方がよっぽど熱い展開になるよ。
そっちの方が主人公+ヒロインVS敵軍団っておいしい構図になるし。
むしろ二人とも敵側で出してもよかったんじゃないかなぁ…リベンジのためにとか言って。






スケット。「第108話 ひそひそインストラクソン」
まあ、言いたいことは先週言ったので、今後は控えておきます。
この流れで濃厚ルノワールサラダはちょっとさすがにないだろと思いますが。






めだか。「第21箱 「やり過ぎだ」」
>「一体何が起こってるの?」「決まってんだろ めだかちゃんが怒ってんだよ」
西尾維新っぽい言葉遊び。

めだかは「いらん世話だ 私は人間に絶望などしない」って言ってるけど、
既に雲仙二年生に対しては絶望を抱いてるんだよね。
改心できないから排除するってことは、すなわち改心させることを諦めたってことなわけで。
誰かを助けることは、他の誰かを見捨てること。
全てを救うことはできない。
正義の味方ってのは大変だね、と。






鍵人。「第12話 剣」
セディーユのデザインは最高すぎる。
股の布があるからこそ、逆にエロい。
そろそろ終わっちゃいそうだけど、セディーユの出番もっと増やしてほしいなー。









今週は若干文章量を多くできた気がします。
少なくとも先週よりは。
できたら画像を交えながら書きたいけど、なかなかそこまでする余裕がないんだよなぁ…うーん。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

柊樹

更新されているだと…っ!?

…失礼。相変わらずのようで何よりです。
こちらも相変わらず。
安西先生…睡眠時間が欲しいです…。
by 柊樹 (2009-10-07 02:58) 

しゃら

>最初から「百年に一度しか取れないと言われる、センチュリースープというのがあるんじゃが…」
とか言われるとなんとなく凄さがランクダウンする気がするんだよね。

同意。
by しゃら (2009-10-08 08:30) 

Aries

>柊樹さん
復活しました。
そちらも相変わらずお忙しそうですな。
また血反吐を吐いて倒れないように、気をつけなはれやー。


>しゃらさん
しまぶーはたけしを描いてるころから演出だけは一級品でしたね。
もう少し絵が上手ければ、けっこう大物な漫画家になっていたかも。
by Aries (2009-10-08 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。