So-net無料ブログ作成
マンガ紹介 ブログトップ

斬・1巻 [マンガ紹介]

正月に買ってきたもろもろのマンガの紹介をしようと思ってたんですが、
せっかくなので、今が旬のこっちをご紹介。
まあ別にレビューとかではなく、適当に面白いシーンを抜き出してるだけですけども。

というわけで、斬1巻です。(↓画像多めです)

続きを読む


オススメ漫画2冊 [マンガ紹介]

帰省の時、交通手段に何を使ってますか?
飛行機、バス、電車…などなどあると思いますが、
俺の場合はいつも高速バス使ってます。
高速バスに限ったことではないですが、移動時間って何もすることがないからヒマですよね。
寝るか、ボーッとするか…。
DSでもあれば暇つぶしには最適かもしれませんが。
そんなわけで、帰省の時にはマンガを買って読みながら帰ります。

…というより、帰省をマンガを買う理由にしてしまうと言った方が正しいですけどw

そんなこんなで、今回買ったマンガはこの2冊。

働きマン (1)
働きマン (1)最近ちらほらと話題になっていたので買ってみました。
3巻まで発売中。
一言で言うと、
「『仕事って何だ?働くって何だろう?』ということを考えさせられる」作品。
自分みたいな対人恐怖症気味な人間にはガクガクブルブルな話でもありましたがw

一人一人、仕事というものに対しての考え方は違う。
それは生き方に関しても同様。
けど結局、生きるってことは働くってことなんだなぁ。と思いました。
すでに働いてる人にも、これから働く人にもオススメな一冊。

<Amazon:働きマン (2)
<Amazon:働きマン 3 (3)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 1 (1)マンガがあればいーのだ。さんとこのレビューで気になってたので買ってみた作品。
一言で言うなら、「面白い。
いや、当たりでしたよこのマンガ。

子どもが嫌いだけど周りのハチャメチャなパワーに振り回される仁岡先生、
宿題・勉強バッチリ、休みの日は自主的に教室の掃除までしちゃう自称不良・浅井さん、
いちいち語彙が古い、チーマー系渋谷的コギャルの今江、
可愛いものに過剰なほど目がなく、可愛ければ男女年齢一切不問の河原先生。
彼(彼女)らが織りなすストーリーは、不協和音のようでいて、実はしっかりとしている。

このマンガの良さは、登場人物がもれなく変態でありながら、
実は全員悪い人じゃないってとこに表れますね。
ヘンだけど、変態なんだけど、ツッコミとかで微妙に善人なんですよ。
そのギャップがまた、面白い。

勤しめ!仁岡先生、オススメです。


マンガ紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。